11月15日・・・・東松島市に!!
11月15日・・・仙台空港に降りたとき
昨年は飛行機のトラブルで出発できなかったので
本当に「着いたんだ」とホッとしました。
そして、後から降りてきた二人の顔見たとき
「あぁ~、会えてよかった。」と
しみじみ思ったくりままです。

さぁ~、これから東松島に向け 3人で車を走らせます。

 
最初に伺うのはS薬局さん。
商品の陳列棚にスペースを作って
絵手紙を飾ってくださっていました。
(Oちゃん、ステキにありがとうございました。)

a0115452_12122132.jpg

来店くださる方々に、みなさんからの絵手紙を受け取っていただけました。
「うちの子はふくろうが好きだから」と言って
ふくろうの絵手紙を手に取ってくださり、
ほんとうに喜んでもらってくださいました。

また、震災時のお話もしてくださり
あるお母さんは、障害のあるお子さんをお持ちで
避難所に行けなかった事、支援物資も届かないこと。
でも、ギリギリのところで家が流されなかったことが
私は まだ幸せなほうだと・・・・

そして、いち早くお店を再開されたS薬局さんが
ありがたかったとおっしゃっていました。

この、いち早い薬局さんの再開も
即座の判断力・・・決断力・・・
もちろん、海水に浸かったお薬、商品はすべて破棄です。
S薬局さんのなんとしてでものパワーのお話もきけました。

もうひとり・・・ここ東松島でお世話くださるTさん
3年前に伺ったときにフラワーハウスのあった
大曲浜を案内してもらいました。
Tさんは、大曲浜におうちがあり
フラワーハウスのお近くだったらしいです。
a0115452_1213766.jpg

                (白い家の向こうの山は鉄類の瓦礫の山です。)
                
この大曲浜では、後2軒だけ解体してないお家が残っていました。
フラワーハウスは今年の9月に
Tさんの家は今年の2月に解体されたそうです。
平地になって、どこに家があったのか???
でも、ガーデニングが趣味だったTさんの土地には
春になって こぼれたお花の種が花を咲かせて
すぐに ここに家があったことが確認できたそうです。
a0115452_1219574.jpg

そこからの種を拾って来て
Tさんのお住まいの仮設で また花が咲きました。

東松島でも復興公団住宅の建設が進んでいました。
おうちを建てる方には、土地の抽選の申し込みの手続きが開始されたり
仮設からの一歩を感じました。
が・・・・お年寄り世帯の方々にとっては苦渋の選択です。
このままでよいと思われてる方もたくさんいらっしゃるようです。

Tさんは、そんな高齢者世帯の方に、絵手紙を届けてくださっています。
笑顔もたくさん見れるようで
Tさんは、その笑顔が、自分の喜びだとおっしゃってくださいました。

この日は、ここ東松島に一泊しました。


チャーミング❤
えみこ♪
くりまま★ 

[PR]
by k-kurio0808 | 2013-11-19 12:30 | 絵手紙 | Comments(6)
Commented by 京子 at 2013-11-19 21:19 x
くりままさん、お疲れ様です。
皆さんに喜んでいただけたようで良かったですね。

またいつか、じかにお話を聞ける機会があればと思います。
Commented by piccoro_house at 2013-11-19 21:37
植木鉢の植物があるだけで
心が なごみますね

仮設の生活も 厳しそう
最近 報道も減ってきていても
真実なのね

絵手紙大使 ご苦労様でした 
Commented by ふぅふぅc at 2013-11-19 21:38 x
くりままさん、お帰りなさい。
今回はハプニングなく着けたようでよかったですね。
大曲浜の写真、せつないなぁ。
復興はまだまだこれからですね。
これからも継続した支援が必要です。がんばってくださいね。僕も出来るだけお手伝いしたいと思っています。
Commented by くりまま at 2013-11-20 22:34 x
京子さん☆ 行って来ました。
みなさん、ご自分が体験なさったことも
お辛いだろうに、すごく話してくださいました。
でも、笑顔もとってもステキで・・・・
また、お会いできたときにお話できたらと思います。
もしかしたら、近々・・・

応援たくさんありがとうございました。m(__)m
Commented by くりまま at 2013-11-20 23:05 x
ピッコロちゃん☆ほんとに、大事に育てられてることが
一目で分かりました。
この季節・・・おうちの中に入れられたお花たちも
たくさんあるようです。
ご近所の方たちにも、育てていただいてるんだと
おっしゃっていました。
お花は、みんな平等に、心癒してくれますもんね。(*^。^*)

仮設は、いつか出ないと・・・・でも、先のことを考えると
踏み出せない・・・・いろんな複雑な想いがおありようです。
一案、2案、今、新たに第3案が出てきてると・・・
その辺の細かい大切なことは、なかなか伝わって来ないものね。

無事お届けでき、私達もうれしいです。
応援、ありがとうでした。m(__)m
Commented by くりまま at 2013-11-21 00:10 x
ふぅふぅさん☆ふたりに会って
東松島に行く間に、「一緒に行けてほんとによかったぁ」と
何回言ったことか・・・(*^。^*)

大曲浜には、恐ろしい津波の足跡がたくさん残されています。
もう、ここには家を建てることができない危険地域です。
ほんとに、切ない気持ちになりました。

復興は少しづつ進んでいますが、
また新たな問題も
みなさん、すごく悩まれてる様子
私達の応援も手の届かない領域のように
感じました。
身体的にも、精神的にも大勢
苦しんでいらっしゃることもお聞きしました。
少しでもお役に立てることがあればと
改めて考えてしまいました。

いつも、気に留めてくださって
ありがとうございます。m(__)m

名前
URL
削除用パスワード
<< 9月敬老の日には・・・ 3美ぃず♪・・・・帰ってきました。 >>